2015年03月

こんにちは。

今日の更新を持って、3月の更新数が77件を突破しました。


今回はですね、”76”にちなんだものを、掲載していきますね。




イメージ 1

76記事→76げじ→なろうげじ→ナローゲージ

と言うことで、

明日より近鉄より経営移管される、四日市あすなろう鉄道の260系。



イメージ 2

今は無き阪急3076F



イメージ 3


現在は三岐鉄道での運用をこなすク130形






と言うことで、以上、76にちなんだ写真でした。



それでは・・・。



の続きです。

なお、ここにおいては、かなりの乗客が写りこみますが、

個人を特定するようなコメントはおやめください。

なお、そのようなコメントを発見した場合は、

理由の如何にもかかわらず、即刻で削除いたします。


それではどうぞ。





さて、9:00AMに、ある人と待ち合わせしてました。

その人は・・・・・・・・、




はい、皆さんご存知、


イメージ 1

5317さんです。



ちなみに、京とれいんの出発時刻まで、暫く撮影することになります。




イメージ 2

ついに本線運用復帰を果たしましたね。      7021F


イメージ 3

準急は、くだりは箕面線直通のみで、石橋までの復活かと思いきや、

なんと雲雀丘花屋敷までの復活。               8004F



イメージ 4

結局これもHIDに変えられる運命に・・・・・。


イメージ 5

登場したての頃はかなり騒がれたのに、

ここ最近は、まったくどうにもされていませんね。          1302F


イメージ 6

京都本線で菱形パンタを持つのは、

この3300系だけに。

神宝線では、本線ではすでに消えました。             3315F



イメージ 7

降車側から順序良く降車すればよいものを。

車両もきっとそう思っていることでしょう。          8005F


イメージ 8

土日休日のダイヤはほぼいじくられず。    9009F


イメージ 9

いつしかこれのリニューアルも多種多様に。        7009F


イメージ 10

神戸線も土日休日は10分ヘッド。

路線単独で考えたら、近鉄大阪線より少ないかも・・・・・。   9004F  


イメージ 11

まぁ、等間隔ダイヤのパターンダイヤでは、阪急がかなりシンプルですね。 7000F


イメージ 12

ここ最近、また新しいことを覚えた主。

8両準急の運用サイクル。

すべてかどうかはさておき、

京都本線準急→折り返し堺筋準急               7327F



イメージ 13

                                3325F

イメージ 14

                                5100F

イメージ 15

                                9010F



イメージ 16


皆さんの桜のイメージは、どこですか?

主は嵐山線もそうですけど、

やっぱり京福北野線ですね。


イメージ 17

元電機子チョッパ制御の2250。

2200系としての使命を終えた跡は、そのままクモとして残るかと思えば、

両先頭車がそれぞれク6050・6150へ改造のうえで、6000系50番台に編入。

結構経歴がすごい車両のひとつです。               6050F


イメージ 18

前日3月28日の最終電車。                    5301F


イメージ 19

7連短縮されてからまだ日が浅い編成。               3330F



イメージ 20

リニューアルされる可能性が非常に高いと言われながら、

未だに正雀へ入場する気配がありませんね。             7012F



イメージ 21

リニューアルされてから少したちましたが、

やはり1000系の登場で見劣りするように。              5006F


イメージ 22

なぜかリニューアルが6000系にもあるという事実。          6015F



イメージ 23

ハロゲンも風前の灯なので・・・・・。


イメージ 24

                                9001F

イメージ 25

この日は、ワンハンドルとツーハンドルが、大体4:6の割合で、準急運用に。

                                8301F
                  


イメージ 26

ハロゲンがにあいます。


イメージ 27

某同人ゲームでは、ある意味ネタ車両として扱われています。

ちなみに5317Fさんによると、これの特急運用はある意味珍しいとか。  8008F


イメージ 28

                                 8300F

イメージ 29

なぜか宝塚側に密着連結器を取り付けている編成。        5104F


イメージ 30

この日の宝塚線の9000は、普通運用が主体。             9003F


イメージ 31

原型と大幅リニューアルの比較。

もうどこが同じ車両なのか、分かりません。         7019F&7008F


イメージ 32

界磁チョッパな割には、

LCD+顔の大幅変更と言う、かなりチートな改造を行っちゃいましたね。  7008F






さて、京とれいんに乗車するかどうか、ずーっと協議していましたが、


イメージ 33

*以下、主の回想



主「やっぱり普通切符でこれはすごいなぁ~」

5317F「その下に臨時直通のお知らせあるで。」

主「えっ?」



イメージ 34


主「ほんまや。」

5317F「もしかしたら8313Fが入るかもしらんし、京とれいんはスルーする?」


主「そうですね。」





と、言うことで、区切りいいので次につなぎます。


それでは・・・・。






今回は、阪急京都線の、上りの梅田行き準急の写真集です。

それではどうぞ。


イメージ 1

京都本線の準急は昼間は基本10分ヘッドのダイヤ。


イメージ 2


イメージ 3

さらに、運用する車両の範囲も限られておらず、一番レパートリーのある種別です。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


一番乗ってて使いやすいのはここの準急じゃないかな?


イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14



イメージ 15


阪急京都本線の準急は、なぜか記録数がかなり多いです。


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18



イメージ 19


イメージ 20



阪急の車両も、変革期を迎えています。

7000・7300も登場から30年ほど経過し、リニューアルが進められています。


また、一部編成のヘッドライトは、従来のハロゲンから、HIDへ更新されており、

本線を走るワンハンドル車両は、ハロゲンはいまや風前の灯となっていますね。

特に京都本線は、その動きが激しいと思います。



次回は、下りの、河原町行き準急の写真集です。










今回は、主の行ったたびの先々で見ることのできた、


特集です。

なお、後半は風景写真も。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

なぜかここ最近、鳩をみると、ついつい撮影してしまいます。


イメージ 4


イメージ 5

数多の人並みにも鳩は来れり。

ただわが道を行く、鳩です。



イメージ 6


イメージ 7


なぜか知りませんが、

被写体に映るのは後姿ばかり。



イメージ 8



イメージ 9


イメージ 10

無論、地上だけではなく、駅ホームの屋根裏にも。


イメージ 11

隙あらば、被写体に写す。


イメージ 12



さて、鳩はこれで終わりです。


ここからは、行く先々の風景などを。

なお、場所は伏せておきます。

有名どころのみ場所も掲載。




イメージ 13


イメージ 14



イメージ 15


イメージ 16



イメージ 17


イメージ 18

岩にあたって砕ける波の様子。

海岸ならではの風景ですね。



イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21

のどかな風景ですね。


イメージ 22


イメージ 23

自然の原風景の中にも、人の手の賜りものがあります。


イメージ 24

日陰の参道が、涼しさをアピールしてます。


イメージ 25



イメージ 26

渡月橋。

空に靄がかかっています。


イメージ 27

来れ、何でしょう?

中州で休む鳥たち。


イメージ 28

対岸の山に咲くしだれ桜。


イメージ 29

もうすぐ、春本番ですね。






今回は、少し鉄道から離れて見ました。

いかがでしたでしょうか?



お気軽にコメントどうぞ。



それでは、この辺で・・・・・。


の続きです。


イメージ 1

尼崎にやってきました。


イメージ 2

1207のほう、6両はそのまま三宮へ。


イメージ 3

この先、武庫川・甲子園・今津・西宮・芦屋・魚崎の順に停車。

(同区間の特急停車駅:甲子園・西宮・芦屋・魚崎・御影)


イメージ 4

1505以下増結用2+2はいったん引き込みます。



イメージ 5

5331形。

高速神戸まで各駅停車。


イメージ 6

EH同士が同時に並んでもねぇ・・・・・。


イメージ 7

東花園行き


イメージ 8

東花園まで各駅に停車

(大物・出来島・福・伝法・千鳥橋・西九条・九条・ドーム前・桜川・大阪難波

・近鉄日本橋・大阪上本町・鶴橋・今里・布施・河内永和・河内小阪・八戸ノ里

・若江岩田・河内花園)



イメージ 9

こちらは8231を先頭とする急行。


野田に停車。梅田までこの電車が先に到着。



イメージ 10

さらに、5516を先頭とする高速神戸行き。



イメージ 11


車庫にはこいつもいました。


・・・・にしてもこれ、何かの改造車?



イメージ 12

一方西宮行き急行。

西宮までの運転で、停車駅は、土日休日の快速急行と同じです。


イメージ 13

EH25

東生駒への運用も盛んなのですが、

昼間は区間準急の台頭によって、東花園までの運用が主。



イメージ 14

普通・区間準急・準急はすべて尼崎まで。

また、緩急接続をできる駅が路線中に無いため、

尼崎先発列車が、すべての駅に先に到着します。



イメージ 15


イメージ 16

幕だけ流しました。

シャッタースピード遅いですね。

と言うか、LEDだから方が無いか。




さて、9:00AMにある人とお会いする約束を前もってしていたので、

梅田へ行くことにします。




イメージ 17

今回、あえて急行はスルーします。

だってまだ8:30AMだもん。




イメージ 18

今回は、これに乗車します。


8時31分発  普通   梅田行き   尼崎→梅田  Mc#5021



次回からは、阪急梅田での撮影集です。


次回に続きます。













イメージ 1

どうも、主です。

今回は、3月29日に遂行してきた、桂での臨時特急ラッシュと、

塚口での臨時急行撮影日誌をお送りします。


それではどうぞ。



早朝4時に起きて、

さっさと準備して、


5時10分発  快速急行  大阪上本町行き 青山町→鶴橋  

大和八木まで  ク5351

大和八木から  サ5551



イメージ 2

やっぱりこのアングルは何度も撮ってしまいます。


イメージ 3

VW35+?4連の名張行き


イメージ 4

方向幕


イメージ 5

ここで表示器も撮影。

こちらはまだ行き先の新名称は取り入れてないよう。



鶴橋に到着後、

6時33分に尼崎行きがあるのですが、

サンドイッチをかじるためだけに、

わざわざスルーして、


6時38分発 準急  大阪灘波行き  鶴橋→大阪難波   ク3707

と乗車。



イメージ 6

他にも電機子礼式の車両がいるので、連結OKなんじゃないかと思ったけど、

貫通扉の形状が特殊すぎると言う理由でダメなのかな?



イメージ 7

方向幕。


イメージ 8

私用を済ませて、ホームに戻ってきました。

イメージ 9

方向幕。

ちなみにL89+X63の8連でした。



イメージ 10

確か7:00発のアーバン


これを撮影したあと、


7時04分発  普通 尼崎行き  大阪難波→伝法  ク5721

に乗車します。





イメージ 11


伝法では連戦連敗のような感じ。


イメージ 12

DH02


イメージ 13

恐らく三宮への回送。

イメージ 14

流しが失敗しているんだよね、何気に言うけど。



イメージ 15


何度も失敗やらかしてる間に、

さっき乗車した車両が帰ってきました。



イメージ 16

反対は反対で、DH24が到着。


イメージ 17

そしてまた何度も失敗してる間に、

EE25を先頭とする10連快速急行が通過。


そしてその次にやってきたのは・・・・・・



イメージ 18


そう、阪神タイガース創設80周年号です。


イメージ 19

1両目からでーんと、ものすごい装飾。

さすがに自分の持ちどころとなると、力の入れようがすごいですね。



イメージ 20

EH22

阪神は、また新車を導入するようですが。

近鉄にはその考えすらなさそう。


このあと、

7時56分発  普通  東生駒行き  伝法→西九条  ク932?

8時04分発  快速急行  神戸三宮行き 西九条→尼崎 阪神ク1605

に乗車します。




尼崎での様子はまた次回に。






今回は、南大阪線編です。

ちなみに、超簡易更新みたいなものです。

南大阪線については、撮影数が限りなく少ないので、本来なら上下線で分けますが、

今回は分けません。

それではどうぞ



イメージ 1


南大阪線の主役は準急。

パターンダイヤが組まれている南大阪線ですが、

そのなかでもとりわけ本数の多い優等種別です。

また、通過駅数は近鉄の準急の中で最多の10駅。



イメージ 2



イメージ 3

準急限定なだけに、これだけしかないんだよね・・・・・。




なお、前回予告していた南海の準急は、次回以降に持ち越します。

ごめんなさい。



それでは、この辺で・・・・・。




はい、予定していた特別更新の時間がやってまいりました。


今回はですね、

主に阪急の嵐山線/京都本線の桂などで陣を敷いてました。

その前に立ち寄った、伝法にて。





イメージ 1

9203F  阪神タイガース創設80周年記念号   2015 03.29


なんとここに、国鉄広島の関西私鉄バージョン到来かと思いきや、

そうではなくて、

阪神の創設が80周年記念とかで、

こんなラッピングだとか。





そういえば、今日も阪神勝ちましたねww




では、明日よりこれの更新を勧めます。

本更新と同時並行で進める予定です

どうぞ、ご観覧ください。


ではでは・・・・・。

アナザーストーリーじゃなくて、


今回は、京阪電車の、出町柳行き準急の、全撮影分です。

それではどうぞ。



イメージ 1

早速と言えばなんですが、2400系50番台の第3編成です。

旧塗装です。

主はこちらのイメージがまだまだ濃いです。



イメージ 2

え?何で旧塗装かって?

だって、これ2008年撮影だもん(キリッ



イメージ 3

近鉄でもおなじみ番号ですが、こちらは京阪車両。

新塗装になってから、出町柳行きの準急の初撮影です。


イメージ 4

そしてその次も同じ系列。

そう、大概の準急には、

7連の旧式車両が回されます。

(1000・2200・2400・2600・5000など)



イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8



イメージ 9



他の路線と比べると、記録数が少ないですが、これで終わりです。



大阪の中心と京都の中心を、主要駅停車で結ぶ京阪準急。


旧式車両を使うことが多いこの種別ですが、

そこが主の好きなポイントです。

また、準急幕が青色ですね。

ちなみにこの幕の形式は、

関西私鉄(準急の走っている近鉄・阪神・京阪・阪急・南海・神戸電鉄・泉北)

のなかでも、

ここと南海だけです。


さらに、淀屋橋方面の混雑は非常に激しく、

実際に乗車したときも、腕もあまり動かせないような状況でした。


萱島からの複々線区間はかなり速いので、

皆さんも、一度乗車されてはいかがでしょう。




次回は、

本編の5で、南海電車をお送りいたします。

それでは。




おはようございます。

本日ですが、

予定通り撮影に行ってくるので、

更新時刻が少し遅くなります。


なお、本更新については、

指定時間投稿に設定しているのでご安心を。


2015年3月29日  17時45分



以下の時刻に、

もうひとつ別記事を投稿します。


2015年3月29日  22時15分







以上です。


本日も、たくさんのご来場、お待ちしております。




↑このページのトップヘ