カテゴリ: 雑談場

遂にブログにも出てきてしまったラブライブネタでございます。   

今回紹介するのは管理人が個人的に推してる
黒澤ルビィについて、何処が良いのかを
見ていきたいと思います(何番煎じェ)。


IMG_20191116_013946_819


まず彼女の特徴は、
現実から目を背けず成長しようとする姿勢を見せること。

Aqoursのメンバー全員に言えることですが、彼女の場合は特にその傾向が強いと考えます。1期7話で突きつけられた現実、あれから大きな成長を遂げたのは否定できません。

DSC_1523

それを決定づけたのは間違いなく2期8・9話において、自分のミスにより地区予選敗退を喫し、自暴自棄になりかけていた(姉に3年生の聖良がおり、この時点で引退)Saint Snowの鹿角理亞を1年生組の中でも率先して引き戻した場面、そして姉のダイヤとの会話の場面。

この2つに全てが詰まっているでしょう。

元々1期4話の時点でその片鱗は見え始めていましたが、この時点でほぼ確固たるものに
なったと思います。


まず何より自分の意志を明確にできるように
なったこと、
続いて姉のダイヤが卒業するという事実から目を背けるどころか自らそれを受け入れ、自分から自立しようと立ち上がったこと、


アニメ全体を通して感じたのは上記2点です。

まず1つ目は先程もある程度のことは書いてあるので、2つ目に関して少し詳しく。


Screenshot_20190816-093741

彼女の2つ上にダイヤという姉がいます。
彼女はかつて小原鞠莉、松浦果南の2人で
スクールアイドルユニットを組んでいましたが、ある件をきっかけとして解散。1期9話で
再度加入しました。

 しかしその時点で3年だったために、2期の時点で残されていたのはあと1度だけ。
それが終わると引退という状況です。

ルビィはこの姉を幼少期から慕っており、
できればもっと長い時間いて欲しい、
むしろ姉なしではどうにもならないかも
しれない、と不安な気持ちを吐露し、
涙を流します。

2期9話において函館で開催するイベントに
応募する時も上記を感じて言葉に詰まります。しかし、これ以上のワガママは姉のためにならない。姉の庇護の元に何時までも居れる訳では無い。

ここで遂に姉の「卒業」という事実を受け入れ、自立しなければならないことを自覚。
彼女の視線を見ればそれが確固たるもので
あると感じた方は非常に多かったと思います。


まだハマり始めて半年程度の新参者のため、
一通り見て感じたことを書くに留めましたが、これである程度は彼女の魅力が伝わったかと思います()

次回もし取り上げるとすれば、
今度は楽曲の方にスポットを当てたいと
思います。


お読みいただきありがとうございました。




↑クリックお願いします!


今回のお話は、啓発の意味も込めて
拡散自由とします。

どうも。
今回は、知恵袋に現れたトンデモな
お客様のお話です。


まずはこちらをご覧ください。

イメージ 1


イメージ 2


内容は画像にあるとおり、
私用でJRを利用しようと思っていたら、
JR側の不注意により遅延等が発生し、
結果その私用も遂行できなくなった。

その責任をJRに取らせることは可能か?
というような質問に対し、


私は
私用が遂行出来なかった点は残念に
思うが、JRが一々ここの私事にはその
責任を問うことはまず不可能と書いたところ、

イメージ 3

このように冷やかし回答に
認定されてしまったので、その後
返信欄で色々喧嘩となりました。
(この点においては私も反省すべきところがあるのは承知です。)

途中、質問者がID非公開と言う私の
発言に過敏に対応し、神戸駅で話を
付けてやると一方的な宣言を受けました。


実際切符の取り扱いに関わる、
旅客営業規則第5款、運行不能及び遅延の欄にある第282条の条文を簡単に纏めると、

旅客の責任に依らない(=鉄道会社側の責任)場合は、旅客運賃の払い戻しを請求することが出来る。

とありますが、個々の私事まで責任を
負うかに関しては一切の記述がありません。


また、鉄道会社の責任範囲は
同じくJRの旅客営業規則総則から、

旅客運送契約は、所定の料金を
支払い、乗車券を受領すること

で成立すると規定。


定時出発、定時到着に関しては、共に
保証しておらず、ただ出発地から目的地までの運送を保証するものという規定があります。


それを知らないのはまだ良いです。
運送約款は読んでいて難しいのは
仕方の無い話。


しかし問題はここからです。
以下をご覧下さい。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


ID非公表から神戸駅で話を付けると
宣言し、こちらが承諾しないや否や、
以上の文言による質問を投稿していることが発覚。

・私個人の特定
・私への復讐

という、犯罪と思わしき言動を
繰り返しております。

違反報告である程度消えましたが、
現在また増えているようです。

ID非公開を指摘して何故
神戸駅まで行って面と向かって
会うと言う話になるのかは
到底理解できないものです。


最近の知恵袋には、
何を言っても話の通じない
どうしようもないものも居る。

そんなお話でした。

ローカル線の廃止に対する反対運動を見ていて、いつも思うことがある。

ローカル線といえば、

・風光明媚
という印象が非常に強いが、その一方、

・固定需要は通学目的などでしか存在せず、それ以外の需要は不安定という問題点が
多い。

その為、固定需要が大幅に減り、不安定な観光需要も少ない状態が続くと、
その路線は廃線という運命をたどる。

勿論廃線の遠因となっていることの一つに、モータリゼーションの展開や
沿線住民の減少が絡んでいることも一つだが、今回、後者はそれほど触れる必要は
ない。

イメージ 1

今その状況に立たされている代表例は、この辺りでは神戸電鉄粟生線が最も
分かり易いだろう。


今回問題視したいのは、廃線に反対する住民の態度について。



これはよくニュースサイトのコメント欄に書いてあるのだが、

・そもそも廃止に反対する住民はその路線を恒常的に利用しているのか?

という疑問がよく言われている。

確かにそうだと思う。


ある動画で、
「ローカル線の廃止に反対する権利はない」という内容の話を
ある人がしていたが、その中で、

・私営企業は利益を追求する(資本主義社会なので当然)。
その為なら採算の悪い路線は切り捨てても仕方ない。

と仰っていた。


これに尽きるのであるが、当然それでも反対する住民は現れる。

それに加えてマニアが反対の声を上げることがとりわけ多い。



しかし、それとは矛盾した行動をとっているというのはいかがなものだろうか?


それは「自動車」など、その鉄道路線を一切使用せず、他の手段を使うことにある。



勿論、この先の予定などの都合でどうしても鉄道利用ができない状態にある場合や、

本数があまりに少なすぎて鉄道利用が非常に困難であるならばまだしも、

今あげた神戸電鉄粟生線は、末端区間でも1時間に1本は運行されている。

にもかかわらず、鉄道利用者は減る一方。


行政側も利用促進に向けた施策を実施しているが、それが実を結ばないのは
明らかに住民がそれにそっぽを向いている証拠でもある。


その路線を使わない住民が反対と叫ぶ権利などない。

声を上げていいのは恒常的に利用している乗客だけ。


反対するなら、声だけでなく行動で示さなければならない。



今回は主の自己紹介の改訂版の掲載。

<重要!!!>

後ほど別口で発表しますが、ニックネームの変更を行っています。

なお、詳細についても別口で発表させていただきます。

<注意!!!>

・ここにはいろいろとカオス要素満載です。

それでもいい方だけ、ゆっくり見て行ってね。



イメージ 1


名前 大阪上本町行き快速急行第8620列車

年  1+5=15歳

誕生日 2月4日

趣味 ゆっくり実況・茶番動画の閲覧、写真撮影など

好きなアニメ

日常

好きな東方キャラトップ5

1、 妖夢

2、 映姫

3、 こいし

4、 慧音

5、 早苗


原曲&アレンジ曲

原曲

1、千年幻想郷 history of the moon

2、亡き王女のためのセプテット

3、広有怪鳥射事 till when?

4、優雅に咲かせ、墨染の桜 border of life

5、ラストリモート


アレンジ曲

1、ENDLESS  REBIRTH(原曲 エクステンドアッシュ~蓬莱人~)

2、ユメガタリ

3、星屑のダークサイド

4、no life queen

5、get the star for you



好きな車両

イメージ 2

1、阪急7300系


イメージ 3

2、京阪2200系

イメージ 4

3、近鉄2610系


イメージ 5

4、JR103系

イメージ 6

5、名鉄5300系


性格 若干短気

若干短気について・・・

主が学校でdisられたときは基本的にそいつの目の前で怒鳴り散らす。

まぁ、必要以上にいじられると主だって切れたくなりますよwwww



主にいったところ

*家族旅行および写真の記録が無いものなどを除く

中部

大井川鉄道

愛知環状鉄道

名古屋鉄道

JR東海東海道本線

関西本線

名松線

JR西日本北陸本線

富山地方鉄道

近畿日本鉄道

三岐鉄道北勢線

関西

大手私鉄5社(このうち全線乗車したのは南海・阪神・阪急)

神戸電鉄

山陽電鉄

伊賀鉄道

能勢電鉄

和歌山電鉄

JR西日本 大和路線

福知山線

大阪環状線

阪和線

紀勢本線

湖西線

東海道本線

伯備線

山口線

山陰本線

大阪市営地下鉄

京都市営地下鉄





次の更新は、名前の変更についてです。

後ほど更新します。

暫くお待ちください。

イメージ 1

踏切を通る列車

踏み切りは、線路をはさんだ道路をつなぐ役目があります。

種類としては、

第1種*甲のみ存在。乙は現在現存せず。

第2種*日本には現存せず。

第3種

第4種


とあります。


第3種踏み切りの定義は、「警報機アリ、遮断機なし」となっています。

第4種踏み切り(警報機・遮断機ともになし)に警報機をつけたのが、

第3種踏み切りです。



で、それを横断するときに気をつけなければならないのが、立ち往生です。


特にトラックなどは、

踏み切りにおいてクラッチ操作をするのは危険な動作であり、

秩父鉄道などではそれによる事故が発生しています。


また、立ち往生にも気をつけなければいけません。


立ち往生が原因で事故になった一例として、


1994年にJR福知山線で発生した川除中踏切(当時第3種)での事故です。


イメージ 2

*イメージ

これにより、クハ103-839が廃車となってしまいました。


*もちろん非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。



しかも昨今では、踏切が閉じているにもかかわらずわざわざ遮断機を持ち上げて

横断するという危険行為までもがちらほら見られます。




結局しって欲しいのは、

・踏み切りにおける自動車の運転動作には特に注意してほしいこと。

・踏切が閉まっているときは必ず待つこと。できないのであるならば

時間に余裕を持って行動すること。


の2点ですね。

(2つめはそんなに触れていないような・・・・・)



ちょっとした事故が、尊い命の犠牲を孕みます。



それでは。





皆様の1クリック、誠にお世話になっております。

ぜひ押してください。

よろしくお願いします。


主地元の近辺には、以下の県道が存在します。

2・29・39・512・546・683・691・693・755・767

今回はそのうち、


イメージ 1

三重県道546号 青山町停車場線を紹介します。

三重県道546号青山町停車場線は、


三重県伊賀市青山町阿保の

青山町駅前

交差点(国道165号交点)より、


イメージ 2

青山町駅までの

凡そ160mの県道です。

*実際はここが起点。


今回は、そんな一瞬とも言える道を歩きます。


イメージ 3

国道165号側から。

もうすでに終焉地点が見えています。


イメージ 4

起点より終点を。

この160mの中に、地方の小都市の雰囲気が詰まっています。


初瀬街道としての宿場街でもあった青山町。


ぜひこの県道を歩いてみてください。

それでは。


文化祭も終わりすでにこの世の終わりの顔状態の主です。

何でかって?


もう中学生の主要行事殆ど終わったからだよ。

あとは

三送会が主要になってくるわけですが、

それまではテスト以外暇です。
*こんな調子です。


とはいえ遊ぶ時間も限られるので、
*ブログ更新続けてんのに?

少し昔が恋しいかなと・・・・。
*1年ほど前のことで懐かしむか?



ということで、

明日はわれを忘れて少し撮影してきます!!!!


ということで、以上!!

↑このページのトップヘ